FC2ブログ
ドラゴンクエスト4のクリフト×アリーナ(クリアリ)を中心とした二次創作サイトです。
3 始まりの日
王の自室の窓から見える景色は、闇。
小さな机に酒瓶を置き、酒を飲むルシオの前には、同じく杯を傾ける氷結の魔術師ブライの姿が見える。少し離れた長椅子には教父パリスが座り、聖書を読んでいる。
良くある光景。
だが何時もとは違う部分もある。ブライの服は旅装束で足元には旅に必要な最小限の荷がある事だ。
隣にある姫の部屋から奇怪な破壊音が聞こえると、ルシオは小さく溜息を吐いた。アリーナが蹴破り、昼前に仮修繕が施された壁を再び蹴破ったに違いない。
「誰に似たんだか。小さい頃は母親似で可愛らしかったのに」
「今も可愛いお方ですよ。それに、貴方に良く似ていらっしゃる」
パリスは聖書から目を離し、ルシオに微笑む。が、ルシオからは心外だと言わんばかりの表情が返って来た。
「何処が似ているんだ。今朝なんか、俺が大切にしていた美人の天使像を壊したんだぞ」
ルシオはテラスから中庭を見下ろすと天使像が置かれていた場所を見つめながら悲しそうに頭を振る。其処には無惨な石の塊が放置されている。
「旅に出るのを反対した俺への嫌がらせかよ」
「貴方が少しは仕事をする気になるかも知れません、私としては姫様に感謝しないと」
聖書に目を落としたまま笑うパリスをルシオは「覚えてろよ、パリス」と呟きながらジロリと睨んだ。そんな何時までも子供っぽい二人に呆れながら、ブライは苦々しく呟く。
「お主等は暢気で羨ましいわ。…二十数年前と同じように、教育係の儂が行かねばならん」
「クリフトもお誘い下さいね。彼も準備したみたいですから。一応聖地巡礼の旅に出る、という名目ですから立ち寄った教会での祈りを欠かさないようお願いしますね」
「本当にあの頃のようだな。…アリーナも何かを見つけるのだろうか」
ルシオは亡き妻の肖像画を見、小さく呟いた。あの頃の俺のように大切な物を知る事が出来るのだろうか?
親友の心の中の声が聞こえたかのような表情で、パリスは小さく頷く。
「大切なものを見つけますよ。私達のように」
そしてルシオの側に寄るとその手を取った。
「…そうだな」
肖像画を見上げ微笑む二人に目を細めたブライは腰を押さえながら立ち上がる。
「やれやれ。じゃあ行きますかな。パリス、王を頼むぞ。何かあれば兵を遣せ」
「承知しました。老師もお気をつけて。クリフトをお願いします」
「解っておる。お主等は儂の息子のように、クリフトと姫様は孫のように思うておるのじゃからな」
素直な気持ちを滅多に口には出さない不器用な老師は早口で言うと、風の様に部屋から出て行った。
「……暫く静かな時間が過ごせますね」
「……そうだな。爺には申し訳ないが」
自分達の父親のような存在である老魔術師にルシオは我が愛娘を、パリスは我が子同然の青年を託し、一人は手酌でワインを注ぎ、一人は再び聖書を読み始めた。
暫くすると姫君と城外を巡回中の警護兵士との格闘の騒ぎが聴こえたが、ブライが指示を出した為か姫君に返り討ちにあった為か、静かになった。
残るは教父の本を繰る音と静寂のみ。


・・・4 静か過ぎる日常

この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
http://princessprist.blog27.fc2.com/tb.php/2200-92b16848
Calender

日付をクリックすると、その日に更新した記事に飛びます♪

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

阿月さくら

Author:阿月さくら
ドラクエ4のサントハイムを中心とした二次小説を書いています。
SINCE.08/03/05

  • 《管理者ページ》
  • 投票
    限定解除したSSのお知らせ

    限定解除したSSの一覧」でご確認ください。

    ドラクエ風

    flash boreal kiss

    バナー

    二次サイト様のみリンクフリーです。



    勿論、テキストリンクでも結構です(^^)
    その際はtopページでお願いします。

    過去のバナーは→こちら

    ※現在は更新もままならない状態の為、相互リンクは受け付けておりません。

    お世話になっているリンク様

    お世話になっています。

    相互リンク(イラストサイト様)


    相互リンク(テキスト&イラストサイト様)



    相互リンク(テキストサイト)様

    Oscillo Scope Ver.2 玩具のない王国

    相互リンク(携帯サイト様)

    閉鎖された相互リンク様
    カテゴリー

    ♪記事名をクリックすると、隠れているカテゴリーが開きます

    リンク
    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: