FC2ブログ
ドラゴンクエスト4のクリフト×アリーナ(クリアリ)を中心とした二次創作サイトです。
7 声を失う
「…う」
部屋の隅で蹲っていたパリスは呻き声を上げながら立ち上がった。
爆裂魔法でも食らった様な衝撃が身体に残っている。その痛みに堪えながら、パリスは緑の瞳を周囲へと向けた。
長椅子には腰かけるルシオの姿が見える。
「ルシオ様!」
良かった、御無事だ。パリスは駆け寄り、その足元に跪く。
「申し訳ありません。魔力の暴走を止める事が出来ませんでした」
「……」
ルシオは頭を横に振りながら、短く口を動かす。だが、言葉を声音には乗せない。
「夢に出て来た『エスターク』とは、あのエスタークの事なのでしょうか?竜の神と戦い、七日七晩の戦いの末、神が帝王を地中深く封印した、という伝説の」
今度は頷くと、ルシオは考える素振りを見せながら話し始めた。だが、やはり、声音には乗せない。
何か、おかしい。パリスは恐る恐る声を掛ける。
「あの…、ルシオ様?何故、ひと言も御話し下さらないので?」
パリスの言葉で顔を強張らせたルシオは、喉を押さえた。
まさか。パリスは顔を青褪めさせる。
「御声が…出なくなったのですか?」
「……」
ルシオは口を動かしながら頷いた。どうやら声が出なくなったのは間違いないようだ。
だとしたらこれは深刻な状況だ。魔力は声に乗せて発力する。その声が出なければ、ますます症状は重くなるだろう。
「ブライ様に…報告を」
パリスはルシオの机の引き出しを開けるとブライの報告書を手に取る。
ブライがアリーナに内緒で旅の様子を此方へと伝えている報告書。フレノールでの事件を解決した現在は、サントハイムの南にある大砂漠で開催されている砂漠のバザーへと向かっている最中の筈だ。
何時頃バザーに到着予定だったか記されている筈だ。まだ砂漠のバザーに着いていなければ、神騎兵を其処に送り込み、ブライに報告する事が出来る。
「…ルシオ様?」
ルシオはじっとパリスの瞳を見たまま、報告書を持つパリスの腕を掴んできた。
「ブライ様に報告をするなと仰るのですか?」
ルシオの細かな震えが腕から伝わる。
声を失う直前まで視ていた、『地獄の帝王エスターク』の予知夢。
声を失って幸いだったのかも知れない。これ程までにルシオが怯える予知夢、直ぐ直ぐ伝えるのは辛いだろう。
「……ルシオ様」
パリスはルシオの手を取るとその黄金色の頭を自身の胸に引き寄せた。ルシオもまた、幼子のようにパリスの身体に両腕を回す。
「大丈夫です。貴方の予知夢は未来の禍を未然に防ぐ力。決してその未来は貴方が視た通りにはならない、決してさせやしませんから…!」
パリスの声にルシオは何度も頷いた。

「…さえずりの蜜?」
サランで美声を誇り、サントハイム城でも屡招かれその歌声を披露しているマローニの報告に教父パリスは眉を寄せる。
「はい、教父様。私も声が出なくなった時期がありまして…、王とは違い、歌の練習のし過ぎが原因だったのですが…、その時砂漠のバザーで売られていた『さえずりの蜜』なる蜜で喉を潤すと以前よりも良い声が出る様になりまして」
さえずりの蜜…か。パリスは暫し考え込んだ後、マローニに微笑んだ。
「有難う御座います、マローニ」

早速砂漠のバザーへと派遣する諜報部門の神騎兵を呼んだ教父は、医務官を連れてバザーで『さえずりの蜜』を手に入れる様にと命じた。
直ぐに出立しますと頷く神騎兵に教父は付け加えた。
「…もしブライ様にお会いする事があれば、王の事を伝えてもらえますか?」
王は自身の現状をブライに伝えたくは無いようだった。だが、このまま次の予知夢を視れば、今度こそ取り返しのつかない事態となるかも知れない。
「……」
案の定、側に居た王はパリスを睨む。
「余計な事を言うなと?」
ルシオは力強く頷く。目は口ほどに物を言う。パリスは苦笑するとルシオの肩を叩いた。
「さえずりの蜜を手に入れれば、貴方の声は元通りとなる可能性が高い。そうなれば、貴方が視た予知夢、姫様達に伝えるべきだと思います」
ルシオは何か言いたげに唇を震わせる。
「もう『未来』は始まっているのです。ルシオ様、貴方も覚悟を決めて下さい。その痛みを姫様やクリフト、ブライ様に分ける覚悟を」
ルシオは瞳を伏せると小さく頷いた。


・・・戦剣の章
・・・1 絶望の先にあるもの

この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
http://princessprist.blog27.fc2.com/tb.php/2204-93262734
Calender

日付をクリックすると、その日に更新した記事に飛びます♪

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

阿月さくら

Author:阿月さくら
ドラクエ4のサントハイムを中心とした二次小説を書いています。
SINCE.08/03/05

  • 《管理者ページ》
  • 投票
    限定解除したSSのお知らせ

    限定解除したSSの一覧」でご確認ください。

    ドラクエ風

    flash boreal kiss

    バナー

    二次サイト様のみリンクフリーです。



    勿論、テキストリンクでも結構です(^^)
    その際はtopページでお願いします。

    過去のバナーは→こちら

    ※現在は更新もままならない状態の為、相互リンクは受け付けておりません。

    お世話になっているリンク様

    お世話になっています。

    相互リンク(イラストサイト様)


    相互リンク(テキスト&イラストサイト様)



    相互リンク(テキストサイト)様

    Oscillo Scope Ver.2 玩具のない王国

    相互リンク(携帯サイト様)

    閉鎖された相互リンク様
    カテゴリー

    ♪記事名をクリックすると、隠れているカテゴリーが開きます

    リンク
    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: