FC2ブログ
ドラゴンクエスト4のクリフト×アリーナ(クリアリ)を中心とした二次創作サイトです。
1 語るべき時
「…本当だって!人間の匂いがしたんだ」

扉の外から言葉を解す魔物の声がする。ルシオはちらりと扉の方へ目を向けた。
人間の匂い…?この城から?

「この部屋に居る人間の王の匂いだろう?」

揶揄う様な声にムキになった声が反論する。

「いいや、違うね!女の匂いだった」
「腹でも減ってるんじゃないのか?食料として捕獲している人間は男ばかりだぞ」

女……?ルシオは眉を顰める。人間の侵入者?
まさか。…アリーナ?
ルシオは瞳を眇め、意識を集中する。
…判別が難しい、魔物のような気もする。
だが、人の魔力の匂いと言われればそうかも知れない。だが、違和感は拭えない。
ルシオは唇を噛み締める。
アリーナには魔力が無い為、解らない。ブライやクリフトの魔力の匂いなら解るのだが、彼等は間違い無くこの城には居ない。
……!…、これはひょっとして、天空の勇者の魔力……?
「そう云えば、あの村」
あの勇者を匿っていた里の者達に俺は違和感を感じていた。
『普通の人間』の魔力とは違う事に。
この魔力は、あの里の者達が持っていた異質な魔力と似ている。
あの頃の勇者は誰よりも弱い魔力しかなかった為、気に留めていなかったが、成長し、あの里の者達以上の力を付けたに違いない。
「という事は、あの里の者達も…」
いや、今はそんな推論等どうでもいい。
特別な魔力を持った者が、こんな場所に乗り込んでいる。
間違い無い、勇者達がこの城に来ている…!
「…どうする?」
ルシオは顎に手を当て、焦る心を落ち着かせるように呟く。
時間が無い、アリーナ達にも、デスピサロにも。
早く、この二つの予知夢を伝えなければ。
ルシオは声を限りに叫んだ。
「魔物共、デスピサロを呼べ!お前達が望んだ未来を語ってやる!」


・・・2 甘美なる夢

この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
http://princessprist.blog27.fc2.com/tb.php/2222-9b9dc092
Calender

日付をクリックすると、その日に更新した記事に飛びます♪

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

阿月さくら

Author:阿月さくら
ドラクエ4のサントハイムを中心とした二次小説を書いています。
SINCE.08/03/05

  • 《管理者ページ》
  • 投票
    限定解除したSSのお知らせ

    限定解除したSSの一覧」でご確認ください。

    ドラクエ風

    flash boreal kiss

    バナー

    二次サイト様のみリンクフリーです。



    勿論、テキストリンクでも結構です(^^)
    その際はtopページでお願いします。

    過去のバナーは→こちら

    ※現在は更新もままならない状態の為、相互リンクは受け付けておりません。

    お世話になっているリンク様

    お世話になっています。

    相互リンク(イラストサイト様)


    相互リンク(テキスト&イラストサイト様)



    相互リンク(テキストサイト)様

    Oscillo Scope Ver.2 玩具のない王国

    相互リンク(携帯サイト様)

    閉鎖された相互リンク様
    カテゴリー

    ♪記事名をクリックすると、隠れているカテゴリーが開きます

    リンク
    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: