FC2ブログ
ドラゴンクエスト4のクリフト×アリーナ(クリアリ)を中心とした二次創作サイトです。
2 いつもしているキス
「で、でも、ルシオ…!」
狼狽えた表情で腕を引くアリシアにルシオはにかっと笑った。
「大丈夫だって、アリシア!いつも通りにしたら良いだけ」
「いつも通り…って、もう!ルシオ!」
安心させるつもりが、逆効果。パリスにそんな事をいつも密かにしている事を暴露され、恥ずかしさのあまりアリシアは顔を両手で覆う。
だが幸か不幸か、王家の婚礼と云う大役を担う教父はそんな乙女の恥じらいには気付かず、口元に手を持って行きながら眉を潜めた。
「待って下さい。非常識なルシオ様の『いつも通り』が世間の『常識』とは限りませんよ?」
パリスの不安視する言葉にルシオは腕を組みながら唸る。
「んー、確かにな。お前の棘のある言い方が若干気になるが」
誰かに習ったりした訳では無く、サントハイムではそのようなものを見る機会も誰かの婚礼のみと少ない。
他国の挨拶を手本に本や想像で補い行っている為、ルシオ本人とて否定も肯定も出来無い。
女ばかりの国で育ち、ルシオと大差無いレベルのアリシアも不安そうにパリスを見上げた。
「では…、其処もこの場で確認しておいた方が良いのかしら?」
色んな貴族の婚礼を執り行ってきたパリスの方が正しい知識を持っている事は間違いない。
「そうですね…」
パリスは少し考え込んだ後、アリシアの前に立ち、微笑む。
「では僭越ながら私がお手本をお見せ致しますね」
無理の無い所作でアリシアの腰を左手で引き寄せたパリスは、驚いているアリシアの肩に右手を置いた。
「えっ、…え?パリス?!」
「アリシア様」
逃れようと動くアリシアを宥める様に囁きながら、パリスは指先で頬を撫でる。
「今は私だけを見て」
戸惑うアリシアの瞳を見つめる、空色の髪の間から覗く綺麗な緑の瞳。アリシアは感嘆するように小さく息を吐いた。
「パリス……」
素敵。素敵過ぎる。
頬を染め、パリスをうっとりと見上げるアリシアの様子に恐怖したルシオは慌てて二人を引き剥がした。
「な、何やってる!パリス!何でお前がアリシアにキスをしようとしているんだ!…アリシアもポーっとして!こいつは女の敵だぞ!」
「女の敵って…、酷いですね」
心外な。パリスは不服そうに腰に手を当てる。ルシオはアリシアをパリスから遠ざけた後、腕組みをした。
「お前に泣かされた女達は、みんなそう言っていると思うぞ」
「真似事だけですよ?貴方が仰る『いつも通り』を確認するだけです。本当にアリシア様とする筈が無いでしょう?」
「どーだかな。アリシアはお前の常套手段に嵌りそうだったし」
恨みがましいルシオの視線に晒されたアリシアは肩を竦める。
「…ご、ごめんなさい、ルシオ。あんな絵本の王子様のようなキスをするとは思わなくて」
「絵本の王子様って…、俺は本物の王子様だったのに」
「そうなんだけど…、ルシオとは全然違うから」
「ぜ、全然違うって……」
しゅんとするアリシアと落ち込むルシオの隣で今度はパリスが腕組みをする。
「如何なさいます?もう練習は無しにします?」
「んー…」
このまま明日の予行練習を迎えるのは、自分も不安だ。重鎮達の前で失態を見せれば、アリシアが悪く言われる可能性もある。
だが、キスの真似事とは言え、パリスとアリシアのそんな姿を見るのは嫌だ。
かと言って自分達の『いつも通り』を晒して、パリスに莫迦にされるのはもっと嫌だ。
「よし、アリシア!俺とパリスで見本を見せるから、アリシア役のパリスの動きをよく見ておけよ」
「な、何ですって!?」
慌てるパリスにルシオは小声で囁いた。
「恥ずかしくて御式を挙げられないとか言われたらどうするんだよ!お前の責任問題にもなるんだぞ?」
「で、でも何で貴方とキ……!」
「真似だけだよ!決まっているだろう!…どんな感じか見せておけば、明日の練習も気負いなくこなせるはず」
アリシアの立場は、出自が公にされない以上、このサントハイムでは弱い。
ほんの少しの失態でも格好の標的となるに違いない。
「…アリシアが悲しい思いをせずに済む方法があるなら、俺はどんな事でもする」
「解りました」
パリスはルシオの瞳を覗き込むように見つめながら、頷いた。
「……それは私も同じですから」


・・・「サントハイム王と教父の苦難の七日間  3 いつもしているキス?」に続きます。

この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
http://princessprist.blog27.fc2.com/tb.php/2262-8b63af86
Calender

日付をクリックすると、その日に更新した記事に飛びます♪

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

阿月さくら

Author:阿月さくら
ドラクエ4のサントハイムを中心とした二次小説を書いています。
SINCE.08/03/05

  • 《管理者ページ》
  • 投票
    限定解除したSSのお知らせ

    限定解除したSSの一覧」でご確認ください。

    ドラクエ風

    flash boreal kiss

    バナー

    二次サイト様のみリンクフリーです。



    勿論、テキストリンクでも結構です(^^)
    その際はtopページでお願いします。

    過去のバナーは→こちら

    ※現在は更新もままならない状態の為、相互リンクは受け付けておりません。

    お世話になっているリンク様

    お世話になっています。

    相互リンク(イラストサイト様)


    相互リンク(テキスト&イラストサイト様)



    相互リンク(テキストサイト)様

    Oscillo Scope Ver.2 玩具のない王国

    相互リンク(携帯サイト様)

    閉鎖された相互リンク様
    カテゴリー

    ♪記事名をクリックすると、隠れているカテゴリーが開きます

    リンク
    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: