FC2ブログ
ドラゴンクエスト4のクリフト×アリーナ(クリアリ)を中心とした二次創作サイトです。
きっと、あなたに恋を。 その6
「……姫様」
アリーナの部屋を訪ねたクリフトは、恐る恐る中を覗き込む。窓の外を眺めていたアリーナが振り返った。その顔は強張っている。
「ごめんなさい、今はまだクリフトには」
会いたくない。そう言われる前にクリフトは口を開いた。
「少し御時間を下さい、お願いします」
「………」
アリーナは返答を躊躇い瞳を揺らすも頷いた為、気が変わらぬ内にとクリフトは再び口を開く。
「その…、混乱中の姫様が仰った言葉が嫌だったとかでは無く、姫様が元に戻られて安心しただけなのです。誤った認識は、その…困ってしまいます」
クリフトは手の中の物を見せるように差し出した。緑色の液体が入った小瓶が小さく踊る。
「これから…、貴女にどんな事が起こったのか、お見せします」
そう言いながら小瓶の蓋を開けると、クリフトは己の唇に寄せた。
まさか。アリーナは瞳を見開く。あれはさっき自分が飲んだ『おかしな薬』なのでは?
「正気に戻って安堵した私の気持ちを御理解頂けると思いますが、嫌悪や危険を感じたら容赦無く私を殴り、気絶でも何でもさせて下さって構いません」
「ちょっ、待っ…!」
薬を飲むと知ったアリーナが制止しようとするも、クリフトは手にある薬を一気に飲み干した。
「……」
瓶を持っている手をだらりと下げる。その拍子に指をすり抜けた瓶が床に転がり落ちた。
「姫様」
転がる空瓶を目で追っていたアリーナははっと我に返り、身体を硬直させる。
もう、おかしな薬の効果が出ているのだろうか?クリフトが近づいて来る気配を感じたが目を向けるのは怖かった。
正面から肩に触れられるともう一度名を呼ばれる。
「アリーナ様」
名を呼ばれるままに優しい温もりを伝える肩に目を向けた。長い指が自分の肩を滑り、首筋を経由し頬に留まる。
「好きだ」
アリーナの胸がどきりと高鳴った。
愛しい人から甘く囁かれる、欲しかった言葉に心が躍る。
「貴女の事がどうしようもなく愛しい」
「クリフト…」
嬉しい。愛の言葉はまるで呪文のように自分の心を満たした。
「貴女は?私をそんな目で見た事は無い?」
僅かに掠れを帯びる声に誘われるようにアリーナは顔を上げる。
「私は…」
クリフトの顔を見上げようとした時、アリーナの瞳は転がっている瓶を捉えた。
一気に現実に引き戻され、冷水を浴びた様に身体から熱が奪われる。
違う、これは偽りの感情、彼の言葉ではない。
貴族の男達が未来の王の婿の座欲しさに繕っていた言葉と同じ。
それでも良いではないかと心の中に潜むもう一人の自分が囁く。貴族達とは違い、自分はこの男に想いを寄せている。
このままこの終わりのある夢に身を委ねたら良い。
今この瞬間、確かに彼は自分のものなのだから。
自分のもの…?
違う。
これがミネアやマーニャであっても、この薬を口にしたらクリフトは同じ事をする。
私相手で無くても、愛の言葉は簡単に囁かれる。
「嫌……、そんな事言わないで」
彼の指は他の女性を求める事だろう。
「元に戻ってよ、クリフト…!」
アリーナはクリフトの手を払い除けた手で顔を覆うと叫んだ。


・・・「きっと、あなたに恋を。 その7」に続きます。

この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
http://princessprist.blog27.fc2.com/tb.php/2276-bfcfdf57
Calender

日付をクリックすると、その日に更新した記事に飛びます♪

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

阿月さくら

Author:阿月さくら
ドラクエ4のサントハイムを中心とした二次小説を書いています。
SINCE.08/03/05

  • 《管理者ページ》
  • 投票
    限定解除したSSのお知らせ

    限定解除したSSの一覧」でご確認ください。

    ドラクエ風

    flash boreal kiss

    バナー

    二次サイト様のみリンクフリーです。



    勿論、テキストリンクでも結構です(^^)
    その際はtopページでお願いします。

    過去のバナーは→こちら

    ※現在は更新もままならない状態の為、相互リンクは受け付けておりません。

    お世話になっているリンク様

    お世話になっています。

    相互リンク(イラストサイト様)


    相互リンク(テキスト&イラストサイト様)



    相互リンク(テキストサイト)様

    Oscillo Scope Ver.2 玩具のない王国

    相互リンク(携帯サイト様)

    閉鎖された相互リンク様
    カテゴリー

    ♪記事名をクリックすると、隠れているカテゴリーが開きます

    リンク
    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: